今回は長野県・野沢温泉を訪ねました。

●野沢温泉
長野駅から新幹線で11分、飯山線で45分の飯山駅で下車。飯山駅からバスで25分ほど。駐車場も無料と有料合わせてあちらこちらにあるので車できても困ることはないでしょう。

冬場はスキー場としてもにぎわう温泉地で、野沢菜でも有名。行基または修行中の山伏または熊を追っていた猟師が発見したとされます。「湯仲間」という制度によって江戸時代から持ち回りで管理されている13もの源泉かけ流しの共同浴場が特徴。過度な観光地化はされておらず、温泉が生活に深く根づいている田舎町といった雰囲気。

共同浴場は4月~11月は5:00~23:00、12月~3月は6:00~23:00に利用可能(外部かつ野沢温泉エリアに宿泊しない人は17:00まで)です。いずれも無料ですが、野沢温泉の方々が電気代と水道代を負担しつつ掃除もしているので、それを踏まえた上で入口の賽銭箱にお金を入れていきましょう。なお、共同浴場たちは住所を持たないので、訪れる際は野沢温泉観光協会のマップをチェックしてください。

今回は共同浴場を一通り回って行きましょう。

●横落の湯
横落駐車場の近くにあります。麻釜から引湯しており皮膚病に効果があるとされます。
P9233177
P9233176
P9233174
村の方が毎日使用することもあり思いのほかきれいに掃除されていました。弱アルカリ性で硫黄臭のする、さっぱり感の強い湯。ただしかなり熱め。

●新田の湯
ここも麻釜から引湯しています。裏に住民用の洗濯場も併設。
P9233179
P9233180
浴槽ではなく洗濯場。

●中尾の湯
野沢温泉の外れにあります。野沢温泉の共同浴場の中でも最大規模。
P9233182

●十王堂の湯
麻釜と湯ノ宮から引湯している2階建ての共同浴場。上が男湯、下が女湯。
P9233184
ここから早くも湯疲れしてきたので、外観を見るだけにします。

P9233185
P9233186
温泉街。観光地と商店街の中間みたいな大人しめの町並み。野沢菜も買えます。

●そば処大茂ん
下高井郡野沢温泉村豊郷大湯9509、11:30~15:00、17:30~21:00営業、木曜日休み。
P9233191
P9233190
細くて歯ごたえのあるそば。おつゆなしで食べられるほどではありませんが、かなりおいしい方の部類です。

●大湯
温泉街中心部にある野沢温泉のシンボル。
P9233189

ちなみに近くに河原湯があるはずなのですが、なぜか発見できませんでした。温泉街は入り組んでいるので見逃したのだと思います。

●松葉の湯
かつて矢場(弓の稽古場)があり、的場がなまって松葉になったといわれます。泉質は麻釜と同じ。
P9233198

●秋葉の湯
泉質は麻釜と同じです。
P9233197

●湯沢神社
下高井郡野沢温泉村豊郷9310。
創建は不明。諏訪大社の祭神、建御名方命を祀ります。
P9233200
急な石段。100段あるそうです。
P9233202
P9233203
彫刻が見事ですね。

●健命寺
湯沢神社のとなりにあります。
1584年の創建。聖徳太子作と伝わる薬師如来、上杉謙信の陣中守り本尊とされる薬師瑠璃光如来を祀っています。
P9233205
P9233204

●麻釜
「おがま」と読みます。野沢温泉に30ほどある源泉の1つで、特に有名なのがこれ。5つの湯だまりがあります。100度近い湯がわいており、外部の人は立ち入り禁止。野沢菜を洗ったり野菜や卵を調理するのに使われています。
P9233218

P9233209
すぐ近くに外部の人向けのスペースがあるのでそこで調理してみます。生卵が1つ60円で売られており、買うとゆでるカゴと卵の殻用カッターと塩とゴミ入れを貸してもらえます。
P9233210
17分でこれ。
P9233212
白身ぷるぷる黄身とろとろ。完っ璧。3個買って正解でした。

●滝の湯
麻釜からさらに上にのぼったところにあります。
P9233219

●麻釜温泉公園「ふるさとの湯」
下高井郡野沢温泉村豊郷8706、10:00~20:00営業、木曜日休み、入浴料500円。
共同浴場ではなく日帰り温泉。有料だけあってシャワーも露天風呂も備えています。
P9233222

●麻釜の湯
麻釜通りにある、麻釜から引湯している共同浴場です。
P9233223

P9233224
P9233225
真湯に行こうとして迷いこんだ金毘羅神社。

●真湯
つつじ山公園入り口にあります。温めるとよい病気に効くとされます。
P9233226
湯疲れから復活したためここから再度入り始めます。

●上寺湯
麻釜から引いている古い共同浴場。
P9233227

P9233228
あちこちにある洗濯場。熱いので洗浄力は高そうですが、硫黄臭が染みつきそうです。実際に洗っている方の話を聞きたいですね。

●熊の手洗湯
熊が発見したとされる古い共同浴場。
P9233229

今回はこれで終わりです。寺社や麻釜を訪ねて共同浴場に1つ2つ入るだけなら2時間弱、今回のようにじっくりまわるなら4時間程度かかります。過度に観光地化されておらず、住民の生活に根づいている感じが魅力的な温泉地でした。



●次はどこに行く? (他の旅行記事に移動します)●
・長野県・渋温泉へ行く。
・福島県・土湯温泉へ行く。